[ラジオNIKKEI×プレミア証券共催セミナー]
「2017年春・日本株投資戦略~徹底討論!カブトークin名古屋~」

セミナー概要

ラジオNIKKEI の人気番組「ザ・マネー マーケットプレミア」が番組連動の特別セミナーを名古屋で開催!
証券会社でディーラー、そしてかんぽ生命でファンドマネージャーを経験し、現在個人投資家として活躍、そして1月より「ザ・マネー マーケットプレミア」新パーソナリティーとして加わった坂本慎太郎さんが今の株式市場の動向を解説し、日本株投資戦略を語ります。
またラジオNIKKEI和島記者も加わり、個別銘柄・テーマについてざっくばらんに語り合うカブトーク「個別銘柄戦略会議」も名古屋で初開催!
マーケットプレミア特別セミナー、ご参加お待ちしています!

名 称
[ラジオNIKKEI×プレミア証券共催]
「2017年春・日本株投資戦略~徹底討論!カブトークin名古屋~」
日 時
2017年3月25日(土) 13:00-16:00 受付開始12:30
会 場
愛知・名古屋市(フジコミュニティセンター大会議室)

syokenkaikan
地下鉄桜通線 中村区役所駅4番出口徒歩2分

講 師
坂本 慎太郎氏/こころトレード研究所 所長
和島 英樹氏/ラジオNIKKEI記者、解説委員
叶内 文子氏/フリーアナウンサー
榊原 潔/プレミア証券コンシェルジュ
小泉 有史/プレミア証券コンシェルジュ
主 催
ラジオNIKKEI
プレミア証券
構 成
キャピタル・エフ

 
お申し込みはこちらから


 

スケジュール

12:30 受付開始
第 1 部(20 分)
13:00-13:20
「短期投資でチャンスをつかめ」
プレミア証券 榊原 潔
第 2 部(50 分)
13:20-14:10
「カブトーク!個別銘柄戦略会議~注目テーマ&銘柄」
ラジオNIKKEI記者 和島英樹氏
フリーアナウンサー 叶内文子氏
休憩(15 分) 休憩時間
第 3 部(20 分)
14:25-14:45
「ドル/円・日経225は”買い”で攻めるか、”売り”で攻めるか?」
プレミア証券 小泉 有史
第 4 部(50 分)
14:45-15:35
「坂本慎太郎のトレーディングラボ~日本株投資戦略」
こころトレード研究所所長 坂本 慎太郎氏
第 5 部(20 分)
15:35-16:00
「Q&Aコーナー&抽選会」
アフター 各講師への個別質問会を実施いたします。

 
お申し込みはこちら



 

講師一覧

坂本 慎太郎(さかもと しんたろう)

sakamoto

こころトレード研究所 所長。
2002年から6年間証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、社債・地方債・財投機関債のファンドマネージャーを経験した後、運用計画の策定・株式のストラテジスト、株式のファンドマネージャーとして運用に携わる。
その後は個人投資家育成のため、中級者の個人トレーダーのスキルの穴埋めを目的とした「こころトレード研究所」を運営。ディーラーとして短期、機関投資家として中長期とあらゆる取引スパンを経験し、売買の裏側まで網羅していることが強み。
 


和島 英樹(わじま ひでき)

wajima

ラジオNIKKEI放送記者、東証記者クラブ・キャップ。
証券界での豊富な経験と人脈を活かし、徹底した取材をもとにした解説には定評があり、講演依頼も増えている。合い言葉は「はずれたらゴメンなさい。当たったらほめてネ♪」

 
 


叶内 文子(かのうち あやこ)

wajima

フリーアナウンサー。
ラジオNIKKEIで数々の番組アシスタントを歴任した“癒し系ヴォイス”アナウンサー。
ツイッター:@kanouchi

 
 


榊原 潔(さかきばら きよし)

sakakibara

プレミア証券コンシェルジュ。
ひとり一人、お客様に寄り添い続けて約40年。
プロフィールはこちら

 
 


小泉 有史(こいずみ ゆうし)

koizumi

プレミア証券コンシェルジュ。
勝ちを追求する性格が、次の努力へ動かす。
プロフィールはこちら



 

セミナーのお申込みはこちら

【イベントについて】

  • 講演は投資判断の参考となる情報の提供を目的としています。また、将来の予測はその結果を保証するものではありません。実際に投資される場合の最終決定は、ご自身で行っていただくようお願い致します。
  • 金融商品・商品先物取引契約等の締結を勧誘する目的のある資料を配布、またセミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
  • 当日は、取材などによりカメラ撮影が行われることがあります。会場の様子がテレビ、新聞、雑誌等に放送・掲載されることがありますので予めご了承ください。
  • 各種情報の内容については万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。